風俗人の短編集

風俗を定期的に利用している風俗のプロ達の短編集です。

嫌な記憶もシャワーで流す

投稿日:2016年1月26日

部屋に招き入れた女の子は確か以前に会ったことのあるような・・それほど風俗歴があるわけではないので、一度利用した女の子は覚えているはずなのですが、この女の子に限ってはどうだったっけ?なんて記憶がひもとけないのです。女の子はまったく気にしていないというか、初めてあったような感じで接してくれます。やはり何かの間違いだったのかな。といいながら、トークをしたり服を脱がしたりしながら思い出しました。なんとなく思っている女の子と違って、パネマジに遭ったと思って終始ご機嫌斜めでそのまま何もなく帰ってきたのでした。とは言っても時間まではいたかな、その当たりの記憶もあやふやですから、よっぽど忘れたい何かがあったのでしょう。私も思い出せない記憶をわざわざほじくり返す気もないので、デリヘル嬢のサービスに没頭します。顔も申し分なく、なによりもプロポーションが最高でシャワータイムがとても楽しいものになりました。というか女の子の執拗なあわあわ手コキで敢えなく発射です。

控えめな女の子が女豹に変わった

ホテルの部屋に入って、プレイ時間はデリヘル嬢が決めてもらうシステムなのですが、控えめな女の子でで、希望時間をなかなか自分から言いだせないようです。それではと、ルックス的にも問題は無いので、私の最大予算の120分にしました。そして女の子がバスルームの準備をして、バスタブにお湯が溜まるまでトークタイムです。時間もたっぷりあるし、というか基本の60分が普通だと思っている人がいるかもしれませんけど、60分は正味30分くらいですから、デリヘルで遊ぼうと考えたらやっぱり90分からですね。60分じゃなくて70分でもけっこう違いますよ。デリヘル嬢も客の逝く逝かないに関係なく時間がきたらスパッと止めちゃいますからね。そこはすごくビジネスライクでそれまでの恋人気分に冷水をぶっかけられた気分になりますから。って余談でした。お風呂では丁寧にボディとちんこを洗ってもらって、ベッドインです。控えめな女の子が女豹へと変わってびっくりするやらうれしいやらで激しいフェラチオで速射となってしまいました。